大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

     

06-6258-2510

東心斎橋整骨院・はりきゅう院 院長ブログ

肩こりの治療 (ルート治療)

こんにちは。

東心斎橋整骨院・はりきゅう院副院長の黒岩です。

 

本日のテーマは前回お伝えした

ルート治療による

肩こりの治療の紹介です。

 

前回の投稿も是非読んでみてください⇩
https://wp.me/p6IkvI-hp

 

 

40代女性、

長年の肩こりをお持ちの患者さん。

 

小さいお子さんがおられる為

抱っこをすることが多く

最近はより一層肩こりが強く出ていました。

 

元々鍼治療に抵抗が無く、

ルート治療をお勧めしました。

 

10番鍼(0.34㎜)を使用し40本程刺鍼。

 

背骨のあたりから肩の方へと

ルートが伸びていました。

 

 

鍼が刺さっている周りが

赤くなっています。

これはフレア現象と言い

鍼が刺さると異物除去の為

血管が拡張し血流が良くなります。

 

 

施術後は肩こりは感じなくなったと

なりましたが今まで感じなかった

首の重さを感じるとおっしゃっていました。

 

これは肩こりが改善したことで

今まで眠っていた(感じなかった)

首の重さが肩こりが改善したことにより

感じる様になった症状です。

 

 

ルート治療をしていくと

潜在的に眠っていた症状が

出てくる事が多々あります。

 

 

ルート治療はかなり幅広い症状を

適応としております。

 

長年お悩みの症状や

どこに行けばいいか解らない症状を

お持ちの方はぜひ一度

お気軽にご相談ください。

 

 

 

最後までお読み頂き
ありがとうございましたm(_ _)m

ぎっくり腰 ルート治療 心斎橋 捻挫 接骨院 整体 整骨院 肩こり 腰痛 長堀橋2021年10月5日

学び 【ルート治療】

こんにちは。

東心斎橋整骨院・はりきゅう院副院長の黒岩です。

 

ちょっと載せるのが遅れましたが

鍼処SHIRAKAWA/白川勇作先生考案

【ルート治療】を学びにセミナーに

参加させて頂きました。

 

本日のテーマは

ルート治療です。

 

 

ルート治療は白川先生が

 

考案された独自の治療法です。

 

人間の様々な不具合は、

 

筋肉の【コリ】が

 

長年蓄積され大陸の様に

 

【ルート】となって体表に現れてきます。

 

そのルートを鍼治療で徹底的に緩めていき

 

様々な症状を改善させていくのが

 

【ルート治療】です。

 

⇧左で鍼を刺しているのが私です。

 

 

上記画像は私の左膝の裏に

 

白川先生にルート治療を

 

施して頂いた画像です。

 

10番鍼という太めの鍼で

 

膝裏だけに50本程鍼が刺さっていますが

 

「ズーン」といった響きはありますが

 

見た目程痛みはありません。

 

 

上記動画は刺したまま動かす運動鍼の様子です。

次は顔の動画です。

 

モデルあまの先生

 

頭~顔、右の胸~脇腹にかけて

 

しっかりとルート治療。

 

 

 

私もしっかりと

 

まぶた〜おでこ〜頭にかけて

 

ルート治療を施して頂きました.

 

私は右側にルートが多く出ていました。

 

 

おでこへのルートの対象症状は

 

うつ病、物忘れ、眼精疲労、

 

不眠症、心配症、パニック症、めまい等々。

 

 

 

腰へのルート治療

 

1枚目画像はしっかりと

 

フレア(赤色の反応)が出ています。

 

 

 

ルート治療はかなり太い鍼を使い

 

本数もかなりの数を使用します。

 

正直私も受ける前はややビビっていましたが、

 

実際に受けてみると刺激は

 

少々強目ではありますが

 

痛みは少なく逆に気持ちよさすら

 

感じる程でした。

 

是非長年お困りの症状をお持ちの方、

 

ルート治療に興味の有る方は

 

お気軽にご相談下さいm(_ _)m

 

今後定期的にルート治療での

 

症例など投稿していきたいと思います。

 

 

最後までお読み頂き
ありがとうございましたm(_ _)m

ぎっくり腰 ルート治療 心斎橋 接骨院 整体 整骨院 肩こり 腰痛 長堀橋 頭痛 骨盤矯正2021年10月4日

自分の頭痛を知ろう!!

こんにちは、東心斎橋整骨院・はりきゅう院の今西です(^^)


今日は日本人の3人に1人が悩んでいる



【頭痛】についてお話しさせていただきます。

 

 

 


 


東心斎橋整骨院・はりきゅうにも【頭痛】で


悩まれている方がたくさん来られています…

 

 

頭痛は大きく分けると、下のような分類になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


仕事にも集中できないし、

 



精神的に余裕もないし、


 

頭痛は本当に辛い症状の一つです😭⚡️

 


いつもの事だからと軽視せず、


 

自分自身の頭痛で、

 


どういったところに痛みが出てたり!!

 


どのような症状があったりするのかを

 

 

知っておくことで!!



!注意!しなければいけない頭痛や

 


日頃の対応が変わってくるので

 


是非覚えておいてみて下さい(^^)


何かお困りの方は東心斎橋整骨院・はりきゅう院までご相談下さい。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^-^*)

はり治療 めまい ストレートネック スマホ マスク 不眠 五感 呼吸 寝違え 心斎橋 接骨院 整体 整骨院 無痛整体 猫背矯正 生理痛 眼精疲労 筋力低下 肩こり 腰痛 自律神経 長堀橋 難聴 頭痛 首こり 骨盤矯正2021年10月1日

捻挫をそのままにしているのはダメ?

こんにちは、東心斎橋整骨院・はりきゅう院の今西です(*^^*)

 


今日は皆さんも、スポーツの時や生活の中で


してしまったことがある方も多いと思う


『捻挫』についてお話しさせていただきます。


(患者さんにお聞きした時にどちらの足を捻挫したか忘れている方も多くおられます…)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捻挫した時はとても痛いものです!!
(私自身もバスケットボールをしているときに何度も捻挫をしています)

 

しかし、足首を固定したり、

 

足首を安静にしていると、

 

だんだん腫れや内出血も治癒力で

 

良くなっていきます。

 

 


その後、痛みがなくなり普通に生活を

 

 


続けている方が多いと思われますが

 

 

 

 

上記の画像の説明のようにバランスを

 

 


崩したまま使い続けるとその煽りは

 

 


どこかが受けていることになります。

 

もし、足首に不安定な感じがあったり、

 

 


捻挫したことがある側のふくらはぎに

 

張りがあったり、だるさがあるなど

 

 

思い当たるところがあればケアをしてみるのも良いかもしれません。

 


 



何かお困りの方は東心斎橋整骨院・はりきゅう院までご相談下さい。

 

 


最後まで読んで頂きありがとうございました(^_-)-☆


めまい 五感 心斎橋 捻挫 接骨院 整体 整骨院 無痛整体 猫背矯正 脱臼 腰痛 膝痛 長堀橋 骨盤矯正2021年9月30日

秋になるとなぜ 眠たくなるのか

こんにちは。

東心斎橋整骨院・はりきゅう院副院長の黒岩です。

 

本日のテーマは前回と同じ

【秋の睡魔】です。

前回の投稿も是非読んでみてください⇩
https://wp.me/p6IkvI-gP

 

 

9月も終わりに近付きこれから

 

本格的に『秋』に突入です。

 

秋になると『なんか眠い』

 

『スッキリ起きられない』『身体がダルい』

 

という方が多いのではないでしょうか?

 

 

秋は『睡眠の秋』という程

 

睡眠が重要になってきます。

 

眠気やダルさの原因を知って、

 

秋に不具合なく生活しましょう。

 

 

眠くなる理由

 

秋に眠たくなる理由は

 

大きく分けると2つです。

 

・日照時間の変化

 

・大きな寒暖差

 

これらの理由と対策を知り、

 

しっかりと改善していきましょう。

 

 

 

日照時間の変化

 

秋は日照時間がどんどん

 

短くなっていきます。

 

人間の身体は日光を浴びると

 

セロトニン】というホルモンを分泌します。

 

セロトニンは精神の安定や

 

自律神経のバランスに関与するホルモンです。

 

日照時間が短くなると

 

セロトニンの分泌が減少し

 

脳の活動が低下し眠気が出てきます。

 

 

 

大きな寒暖差

 

秋は日中はまだ暑さも残りますが

 

朝晩は涼しくなってきます。

 

昼間の暑さに合わせた服装で朝晩を過ごし、

 

夏と同じパジャマで寝ていると

 

身体が冷えてしまいます。

 

身体に温度差が生じると

 

自律神経が乱れます。

 

自律神経が乱れることで

 

睡眠のリズムも乱れ

 

眠りが浅くなったり

 

寝つきが悪くなるなど

 

睡眠不足に繋がります。

 

 

 

日照時間への対策

 

日照時間をコントロールすることは

 

できないので昼間に意識的に

 

日光に浴びる時間を増やしましょう。

 

朝は起きたときにカーテンを開け、

 

朝の日光をできるだけ浴びましょう。

 

そうすることで体内時計も

 

しっかりと働き自律神経も整います。

 

 

 

ウォーキングはセロトニンの分泌が

 

増えるとされています。

 

疲れすぎるとセロトニンの分泌が

 

抑制されるので5分〜30分で

 

疲れない程度に行いましょう。

 

 

 

寒暖差への対策

 

寒暖差への対策は

 

服装選びを間違えないことです。

 

しっかりと衣替えや

 

布団や毛布など朝晩の冷えにも

 

対応出来るように準備しておきましょう。

 

 

寒暖差疲労を予防するだけでも

 

自律神経の乱れも防ぐ事ができます。

 

他にも身体を温める為に

 

温かい食べ物飲み物を摂る、

 

寝る1、2時間程前に入浴することで

 

身体を温め副交感神経も働き

 

睡眠の質が高くなります。

 

 

 

まとめ

 

現代の社会では睡眠が不足している方は

 

少なくありません。

 

しかし睡眠の質が低下してしまうと

 

日中仕事や学業の際に

 

眠たくなってしまい

 

パフォーマンスが低下してしまいます。

 

『睡眠の秋』はしっかりと

 

夜に睡眠を取り、

 

昼間に日光をしっかりと浴び、

 

眠たくならない様対策を施し

 

充実した秋を過ごしていきましょう。

 

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございましたm(_ _)m

 

ぎっくり腰 不眠 心斎橋 接骨院 整体 整骨院 肩こり 腰痛 長堀橋 骨盤矯正2021年9月29日

一瞬で眠気を覚ます秋の睡魔撃退のツボ!【風池】

こんにちは。

東心斎橋整骨院・はりきゅう院副院長の黒岩です。

 

本日のブログは

【鍼灸師オススメ!即実践できるツボ!】

 

一瞬で眠気を覚ます

 

秋の睡魔撃退のツボ

 

【風池】の紹介です。

 

 

風池は胆経のツボで

 

髪の生え際、

 

首の後ろの左右の筋(スジ)の

 

外側の凹んだ所にあります。

 

 

風池は万能なツボで首や肩のコリ、

 

目の疲れや頭痛、風邪の症状などにも

 

効果のあるツボですが、

 

眠気をとり、字の如く風が通る様に

 

頭や気分をリフレッシュさせる

 

ツボでもあります。

 

 

最近仕事中や勉強してる時、

 

ついつい眠たくなってしまうことは

 

ありませんか?

 

 

夏から秋への季節の変わり目は

 

気候の変化が起こります。

 

朝晩の気温差が激しく

 

衣類の調整も失敗することも

 

少なくないと思います。

 

身体は無自覚の内に

 

体温を調節しようとすることで

 

自律神経が乱れます。

 

そうすると本来寝る時は

 

体温が下って眠りやすくなるはずが

 

夜も体温が下がらず眠れなくなり

 

結局は睡眠不足となり

 

仕事中に眠気や倦怠感が強くなります。

 

 

身体の疲れが出て眠たくなる秋、

 

寝たくても寝る事などできない時に

 

即効性のある風池を押しましょう!

 

 

抑え方は後頭部から両手の親指で

 

左右の風池に親指を当て

 

反対方向の眼球方向へ

 

しっかりと押しましょう。

 

5秒〜10秒かけて強めに押し

 

手を解放すると一瞬で目元が

 

スッキリし眠気も飛んでいきます。

 

 

風池は眼精疲労や頭痛、

 

首や肩のコリにも効くので

 

眠気だけでなく一石三鳥でスッキリします。

 

お仕事の合間でもすぐに出来るツボ押し。

 

是非とも睡魔が襲った時に試してみて下さい。

 

 

最後までお読み頂き
ありがとうございましたm(_ _)m

 

ツボ 心斎橋 接骨院 整体 整骨院 肩こり 腰痛 長堀橋 頭痛 骨盤矯正2021年9月28日

10月の受付と休診について

こんにちは、
東心斎橋整骨院・はりきゅう院の今西です(^^♪

 

日に日に秋が深まってきておりますが、

 

お変わりなくお過ごしでしょうか?

 

朝晩は肌寒さがでてきておりますので、

 

カーディガンなど1枚羽織る方が

 

いいかもしれませんね^ ^

 

本日は10月の受付と休診のお知らせです。

 

 

特に変更などはなく、

 

カレンダー通り受付しておりますので、

 

こういった季節の変わり目には

 

おからだのケアをし

 

秋に向けての準備をしていきましょう^ ^

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

休診案内 はり治療 心斎橋 接骨院 整体 整骨院 無痛整体 猫背矯正 長堀橋 骨盤矯正2021年9月27日

スマホ顔にならない予防ポイント‼

こんにちは、東心斎橋整骨院・はりきゅう院の今西です(^^♪

 

今日は、前回投稿させていただいた、

 

『スマホ顔』の予防についてお話しさせていただきます(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日の生活にスマホが欠かせない

 

時代だからこそ、スマホとの付き合い方を

 

 

考えながら上手に予防していきましょう♪

 

姿勢だけではなく、スマホに意識が

 

いっていると、自然にできているはずの、

 

 

『まばたき』や『呼吸』までもが乱れてきます。

 

 

少し意識することにより、

 

予防していくことができるので、

 

 

よければ画像を参考にしていただき予防していきましょう😁💪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

何かお困りの方は東心斎橋整骨院・はりきゅう院までご相談下さい。

 



最後まで読んで頂きありがとうございました(*^^*)

ぎっくり腰 こむら返り しびれ はり治療 めまい ストレートネック スマホ 不眠 五感 便秘 内臓 冷え性 呼吸 心斎橋 接骨院 整体 整骨院 無痛整体 猫背矯正 自律神経 長堀橋 骨盤矯正2021年9月25日

スマホを使っていると老ける?

こんにちは、東心斎橋整骨院・はりきゅう院の今西です(^_-)-☆

 


今日は、今から気を付けておくべき

 


『スマホ顔』についてです。

 

 

 

 

 

 

 


スマホ顔??とは、



スマホを覗き込むことでおこる不良姿勢に

よる顔の状態です。📱

 

 



毎日、何時間も不良姿勢で下を向くと言うのは

 


体のバランスもそうなのですが、

重力により顔の表情(筋肉)や輪郭までもが

 

変わっていくことに繋がってきます……😱😱😱


その結果、『老け顔』や『疲れた顔』へと変わっていくのです。

(口角が下がったりフェイスラインが緩みアゴも二重に、目線が下がることでまぶたの下垂につながり目元がぼやける)

 

 

 

 


 

 

すぐにどうなる?ということはありませんが、

 


これが日々習慣になってくると自ずと上記で

 


説明したような力が強く作用してきます。

 


なので、少しずつ気を付けていってください😌

次回、いつまでもいい笑顔で笑えるよう

 


『スマホ顔』を防ぐポイントを

 

お話ししますので是非見てください🥺🤲

 

 

 

 

 

 


何かお困りの方は東心斎橋整骨院・はりきゅう院までご相談下さい。

 

 

 

 

 



最後まで読んで頂きありがとうございました😊

ぎっくり腰 しびれ はり治療 むくみ めまい ストレートネック ビタミン マスク 寝違え 心斎橋 接骨院 整体 整骨院 無痛整体 猫背矯正 腰痛 自律神経 骨盤矯正2021年9月24日

【内臓の冷えに有効な対策】

 

 

こんにちは、東心斎橋整骨院・はりきゅう院の今西です(^^♪

 


 

今日は、前回投稿させていただいた、

 

 


『内臓型冷え性』についてお話しいたします。

 

 


お腹は、臓器が集まっている

 

本当に大切な部分です。

 


お腹が冷えてしまうと言うことは、

 


内臓機能の低下や血行不良といった

 

体調不良を引き起こしてしまいますが、

 

逆にお腹をしっかり温めれば、

 

 


不調を改善できるだけでなく元気で健康な

 

カラダを手に入れることができるのです。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【お腹を温めることで得られる3つの効果】

 


① 代謝UP

 

 

カラダの中心が温められることで、

 

 


熱エネルギーがしっかり作られます。

 

 

すると、血液の流れが良くなり、

 

全身へ栄養が行き届くようになるのです。

 

 

② 疲労回復

 


内臓が冷え、体温が低い状態が続いていると、

 

体力が落ちて疲労がなかなか回復されにくくなります。

 

 

内臓がポカポカと温まれば、

 

 

末端まで血液が行き渡るようになるため、

 

 


カラダが元気になり疲れもとれやすくなるのです。

 

 


③ 免疫力UP

 

 

風邪のウイルスや病原菌への抵抗力、

 

 


免疫力は、体温が高ければ高いほど元気に活動します。

 

お腹を温めて体温をキープすることは、

 

 

ウイルスや病原菌と戦ってくれる免疫力の

 

 


活動量を上げるためにも欠かせないことです。

 

⁡⁡
お腹を内から外からあたためると、

 

 


たくさんメリットがあるので、

 

 


画像の対策も一緒に読んでいただき、

 

 

これからの寒さと冷えに備えてばっちり

 

予防し元気に過ごしましょう😁💪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


何かお困りの方は東心斎橋整骨院・はりきゅう院までご相談下さい。

 

 


最後まで読んで頂きありがとうございました(*^^*)


ぎっくり腰 はり治療 めまい 不眠 五感 便秘 内臓 冷え性 心斎橋 接骨院 整体 整骨院 無痛整体 猫背矯正 腰痛 膝痛 自律神経 長堀橋 頭痛 骨粗鬆症2021年9月23日

topへもどる