大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

     

06-6258-2510

ブログ

【内臓の冷えに有効な対策】

 

 

こんにちは、東心斎橋整骨院・はりきゅう院の今西です(^^♪

 


 

今日は、前回投稿させていただいた、

 

 


『内臓型冷え性』についてお話しいたします。

 

 


お腹は、臓器が集まっている

 

本当に大切な部分です。

 


お腹が冷えてしまうと言うことは、

 


内臓機能の低下や血行不良といった

 

体調不良を引き起こしてしまいますが、

 

逆にお腹をしっかり温めれば、

 

 


不調を改善できるだけでなく元気で健康な

 

カラダを手に入れることができるのです。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【お腹を温めることで得られる3つの効果】

 


① 代謝UP

 

 

カラダの中心が温められることで、

 

 


熱エネルギーがしっかり作られます。

 

 

すると、血液の流れが良くなり、

 

全身へ栄養が行き届くようになるのです。

 

 

② 疲労回復

 


内臓が冷え、体温が低い状態が続いていると、

 

体力が落ちて疲労がなかなか回復されにくくなります。

 

 

内臓がポカポカと温まれば、

 

 

末端まで血液が行き渡るようになるため、

 

 


カラダが元気になり疲れもとれやすくなるのです。

 

 


③ 免疫力UP

 

 

風邪のウイルスや病原菌への抵抗力、

 

 


免疫力は、体温が高ければ高いほど元気に活動します。

 

お腹を温めて体温をキープすることは、

 

 

ウイルスや病原菌と戦ってくれる免疫力の

 

 


活動量を上げるためにも欠かせないことです。

 

⁡⁡
お腹を内から外からあたためると、

 

 


たくさんメリットがあるので、

 

 


画像の対策も一緒に読んでいただき、

 

 

これからの寒さと冷えに備えてばっちり

 

予防し元気に過ごしましょう😁💪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


何かお困りの方は東心斎橋整骨院・はりきゅう院までご相談下さい。

 

 


最後まで読んで頂きありがとうございました(*^^*)


ぎっくり腰 はり治療 めまい 不眠 五感 便秘 内臓 冷え性 心斎橋 接骨院 整体 整骨院 無痛整体 猫背矯正 腰痛 膝痛 自律神経 長堀橋 頭痛 骨粗鬆症2021年9月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる