大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

マスク疲れマスク頭痛マスク不調オール解消施術!

こんにちは。

東心斎橋整骨院・はりきゅう院副院長の黒岩です。

 

本日は昨日の投稿の続きになります⇩
https://bit.ly/3iPLwkK

 

 

マスクをしていると呼吸が浅くなります。

 

呼吸が浅くなると

 

酸素が全身にしっかり

 

行き届きにくくなり、

 

・身体の疲れやダルさが残りやすい

 

・肩コリなど筋肉的な疲労が出やすい

 

・免疫力が低下する

 

・集中力も低下する

 

など様々な不具合が起こります。

 

 

 

デスクワークの人は

 

パソコンを使用している姿勢が

 

猫背になりやすい為

 

元々気道が狭くなっていることがあり

 

マスクも重なると

 

余計に呼吸が浅くなってしまいます。

 

やはりしっかりと

 

酸素を吸うことが需要です。

 

 

しかし大きくしっかりと

 

呼吸をしようにも

 

頚部の筋肉が緊張していると

 

呼吸に大きく関与する斜角筋や

 

呼吸補助筋である胸鎖乳突筋、

 

大小胸筋がしっかりと働かない為

 

息を吸いづらくなります。

 

 

マスクによる頭痛とも共通しますが

 

・呼吸の乱れ

 

・マスクのゴム紐に引っ張られ
負荷のかかった側頭筋、
乳突筋などの過負荷

 

・日頃の姿勢や首肩背中の筋緊張

 

これらの負荷を軽減解消することにより、

 

呼吸がしやすくなり、

 

ダルさや痛み疲れの軽減、

 

姿勢やパフォーマンスの向上、

 

免疫力アップに繋がります。

 

 

当院では、

 

背骨・骨盤矯正

 

猫背矯正などの矯正メニューで

 

姿勢から改善し

 

呼吸がしやすく日常からも

 

首や肩、背中が緊張しない様な

 

身体作りを目指します。

 

 

首周りの筋緊張を緩和することが

 

マスク頭痛、不具合を改善するのに特に重要で

 

オススメは鍼灸治療です。

 

鍼灸治療により頭部や頚部の筋や

 

ツボに鍼を施し

 

即効性も持続性もある治療をすることで

 

早期にマスクによる疲れ・頭痛・不調が改善されます。

 

 

マスクをせざるを得ない時は

 

しょうがないですが

 

外せるときはしっかりと外し、

 

良い酸素を吸って水をしっかり飲み、

 

夏、マスクで倒れる、体調が悪くなるなどなく

 

これからの暑い夏をしっかりと過ごしましょう!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

はり治療 むくみ マスク 無痛整体 眼精疲労 肩こり 自律神経 頭痛2021年7月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる