大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

ニキビができやすい人は瘀血タイプ

こんにちは。

東心斎橋整骨院・はりきゅう院副院長の黒岩です。

 

本日のテーマは

 

【ニキビ】です。

 

 

【瘀血(おけつ)】

 

東洋医学において瘀血は

 

人間の身体を循環している血液が

 

何らかの原因で滞っている状態です。

 

瘀血が起こる原因は様々で

 

偏った食生活や不規則な生活、

 

運動不足、ストレスや過労等で

 

血流が悪くなり瘀血の原因となります。

 

 

瘀血タイプでニキビができる人の体質

 

・生理不順、生理痛がひどい

・慢性的な肩コリ

・冷え性

・のぼせやすい

・肌質が場所によって

乾燥肌したり脂っこい部分とある

・便秘になりやすい

 

上記の症状は瘀血にみられ

 

それらと共通してニキビも出来やすく

 

治りにくいのが特徴です。

 

 

 

瘀血タイプのニキビは

 

血行不良が起こっているため

 

肌の新陳代謝が悪くなり

 

ニキビができやすくなります。

 

ニキビの特徴としては

 

最初は白いニキビができ

 

すぐに赤いニキビとなります。

 

月経前後に特にポツポツとできやすく

 

顔の下の方、顎のライン付近に多くできる方は

 

瘀血が原因によるニキビの特徴です。

 

 

瘀血を改善する方法

 

 

・入浴、身体を温める

 

瘀血は血の滞りなので

 

入浴することで身体が温まり

 

血行促進に効果的です。

 

シャワーだけで済まさず

 

入浴する習慣をつけましょう。

 

 

・適度な運動

 

適度な運動は新陳代謝を活発にし

 

血流も改善します。

 

自転車で行く買い物を

 

歩いていくなど

 

少しの運動から始めてみましょう。

 

 

 

・食事

 

キノコ類や玉ねぎ、青魚、納豆など

 

血液をサラサラにする効果のある

 

食べ物を摂ることも重要です。

 

しかしそれよりも甘いスイーツなど

 

日頃から食べている場合は

 

そちらを減らすことを心掛け

 

バランスの良い食事を目指しましょう。

 

 

・ストレスを溜めない

 

ストレス溜め込まず

 

適度にストレスを発散しましょう。

 

 

 

本来はニキビが出来ても

 

肌は代謝により入れ替わる為

 

自然にニキビも治ります。

 

しかし瘀血により

 

新陳代謝が低下している肌は

 

ニキビが長引いたり

 

跡が長く残りやすくなります。

 

 

薬などでニキビ部分の対処ではなく

 

瘀血の症状が思い当たる方は

 

是非一度、

 

東心斎橋整骨院・はりきゅう院へ

 

ご相談ください。

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

 

ぎっくり腰 心斎橋 接骨院 整体 整骨院 肩こり 腰痛 長堀橋 頭痛 骨盤矯正2021年9月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる