大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

ストレートネック(スマホっ首)とは?

こんにちは。

東心斎橋整骨院・はりきゅう院副院長の黒岩です。

 

本日のテーマは現代病と言っても過言ではない

 

ストレートネック(スマホっ首)です。

 

 

字の如く「首が真っ直ぐになって痛い」

 

といった症状です。

 

 

この様に下を向いて

 

長時間スマートフォンを触ることによって

 

首の後ろの筋肉が伸ばされます。

 

もちろんスマホだけでなく

 

長時間のデスクワーク等で

 

パソコンを使った作業が多い方も

 

同様に首や肩に痛みやコリ、

 

頭痛等出ることが多いですよね。

 

この姿勢も頭が前に倒れていますが

 

テレワークでこのまったりスタイルで

 

仕事されてる方は要注意です。

 

 

⇩は背部の筋肉です。

 

 

僧帽筋や板状筋といった筋肉が

 

後頭部から背中の中心にかけて付いています。

 

なのでこの筋肉が頭が前方に傾くことによって

 

継続的に伸ばされ続け

 

痛みやコリが現れます。

 

背中(肩甲骨の間)に痛みがある方も

 

首に原因があったりするというのが

 

わかると思います。

 

 

⇩これは頭の傾きによって

首にかかる負担の違いを表しています。

 

 

頭の重さは体重の1割ぐらいです。

 

体重60キロの人で頭の重さが約6キロです。

 

それがスマホや、パソコンの画面の高さによって

 

頭の傾きが強くなるにつれて負担がかかり、

 

重い頭を支える為に

 

首の筋肉が過度に緊張してしまいます。

 

首の前の筋肉、胸鎖乳突筋は

 

過度に短縮して固まってしまいます。

 

 

⇩これは人間の正常な頸椎になります。

 

若干湾曲しているのがわかります。

 

人間は背骨が湾曲することによって

 

負担を分散させています。

 

 

この様に頸椎は前弯、

 

胸椎は後湾、腰椎は前弯と言うのが

 

通常の形です。

 

ですがこの頸椎が

 

長時間のスマホやパソコン作業等で

 

姿勢が崩れてしまうと

 

【ストレートネック】という

 

形状の首になってしまいます。

 

 

左の頸椎に比べると

 

右の頸椎にはカーブが無く

 

背骨が真っ直ぐになっているのがわかります。

 

 

ここからはストレートネックの紹介です。

 

 

⇧この方もシルエットで

 

背中が丸くなっていて

 

頸椎も真っ直ぐになっています。

 

レントゲンではこのようなシルエットですが

 

実際は⇩

 

 

このような外見をしているでしょう。

 

実際に見てもストレートネックと

 

一目でわかりますね。

 

 

⇩これはThe ストレートネックです。

 

 

綺麗すぎるほどに真っ直ぐですね。

 

藤川球児の火の玉ストレートばりの

 

ストレートネックですね。

 

 

 

ストレートネックのイメージが

 

できたと思いますが

 

次は気を付けるべき姿勢です。

 

一日のうちに主に

 

首に負担がかかることが多いのは

 

スマホとパソコンだと思います。

 

5分10分ぐらいの

 

パソコンやスマホでは

 

そこまで負担はかからないですが

 

今の時代は3時間4時間連続で

 

パソコン作業を

 

し続けることも少なくないと思います。

 

長時間の作業、

 

それも毎日のこととなると

 

人間の体には悪い影響を与えてしまいます。

 

今やスマホ無しでは

 

生きていけない時代なので

 

私もそうですが

 

事あるごとにスマホを

 

いじってしまいます。

 

その際に少しでも

 

スマホやパソコン、読書などの姿勢を

 

気を付けるだけでも

 

痛みの緩和に繋がります。

 

 

 

 

⇧この様に下に本を持つと

 

頭が傾いて首に負担がかかります。

 

 

 

⇧スマホや本を持つ位置を

 

上げるだけでも首の傾きが抑えられ

 

頚部への負担がかなり軽減します。

 

 

⇩パソコンも画面の位置を調節しましょう。

 

 

 

今は昇降式のデスクを

 

取り入れている会社もあるそうですね。

 

可能ならなるべく画面は

 

正面に近い位置にしましょう。

 

 

あとは案外多くの人が

 

知らず知らずのうちにやっている姿勢で

 

良くない姿勢があるのですが、

 

 

⇧この様にソファ等に

 

浅めに座りながらテレビを見るような姿勢。

 

これは一見リラックスしながら

 

テレビを見ていそうですが実は、

 

無意識のうちに頭を起こす為に

 

首の前の筋肉である胸鎖乳突筋が

 

キンキンに収縮しています。

 

この姿勢をやって首の前の筋を

 

触ってみると筋張っているのがわかると思います。

 

この姿勢は家で毎日していたりするので

 

普段デスクワークでない方でも

 

知らず知らずのうちに首や肩に

 

痛みが出る方も多いと思います。

 

 

お子様達もソファーで

 

タブレットやスマホゲームを

 

やっている時の姿勢が良くないことが多いので

 

今のうちに姿勢は注意しておきましょう。

 

 

⇧完全にストレートネック予備軍です。

 

 

 

東心斎橋整骨院・はりきゅう院では

 

背骨・骨盤矯正や猫背治療、無痛整体で

 

姿勢や歪みから改善し

 

首の痛みや肩のこりが出ないよう

 

痛みの出にくい身体を一緒に

 

作って参ります。

 

ストレートネックでお悩みの方は

 

是非一度東心斎橋整骨院・はりきゅう院へ

 

ご相談ください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

 

はり治療 ストレートネック ホルモン 不眠 無痛整体 猫背矯正 眼精疲労 肩こり 頭痛 骨盤矯正2021年7月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる