大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

     

06-6258-2510

ブログ

寝る時の姿勢はズバリ!!!

 

こんにちは、東心斎橋整骨院・はりきゅう院の今西です(^O^)

 


今日は、『逆流性食道炎』の場合の

 

寝方についてお話しさせていただきます。

 

寝る姿勢も上向き、下向き、横向き、と

 

ありますが『逆流性食道炎』の場合

 

 

 

 

 

寝る時に右を下に寝るのがいいか?

 

左を下に寝た方がいいか?

 

と悩まれている方もいるのではないでしょうか?

 

 

 


負担や消化作用の促進に

 

右が左かで意外と変わってしまうのです、

 

画像を見ていただき参考にしてみてください!!!

 


 

ただ、あまり寝姿勢の事を

 

神経質に考えすぎる必要はありません。

 

変に考えすぎると睡眠の質を

 

落としてしまうので自分の楽だと思う姿勢を

 

探してみてください。

 

 

 

(意外と自分の感覚が正しい)(^^)

 

何かお困りの方は東心斎橋整骨院・はりきゅう院までご相談下さい。

 


最後まで読んで頂きありがとうございました(*^-^*)

五臓六腑 便秘 内臓 冷え性 呼吸 心斎橋 心斎橋整骨院 接骨院 整体 整骨院 無痛整体 胃もたれ 胃痛 自律神経 逆流性食道炎 長堀橋 食道2021年11月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる