むち打ち治療・交通事故治療は大阪「東心斎橋整体院・はりきゅう院」

土曜も診察

木日祝は休診

受付時間

月火水金 10:00~21:00
土曜 10:00~18:00

電話

電話

メール

メール

東心斎橋整骨院ブログ

東心斎橋整骨院ブログ

自動車保険用語について その3

みなさんこんにちは。

院長の韓です。

先日娘(5才)とスーパー銭湯に行きました。

来年には小学生になる娘と一緒に銭湯に入れるのも、あと半年と思うと涙が出てくる今日この頃です(:_;)

今を大事に生きたいと思います。

余談でしたが、本日も用語集のお話しをしていきますね。

1.保険金額

保険金額とは、保険会社が支払う保険金の最高限度額のことです。

例えば「対物保険1000万」で契約した場合、保険金額は1000万でそれ以上は補償されません。

これが無制限の場合は限度額は無く、いくらでも補償してもらえるということになります。

2.賠償金

賠償金とは、交通事故などで他人に与えた損害を賠償するためのお金のことです。

損害を与えた人(加害者)が損害を受けた人(被害者)に支払うお金のことです。

3.記名被保険者

記名被保険者とは、被保険者群の中心となる人で、保険証券の記名被保険者欄に記載されている人になります。

契約車両を主に使用する人が記名被保険者になるのが一般的です。

4.被保険者

被保険者とは、自動車保険の補償を受ける人や、補償の対象になっている人のことです。
基本的には記名被保険者を中心に、記名被保険者と密接な関係のある一部の人(家族等)などが被保険者になります。

5.許諾被保険者

許諾被保険者とは、記名被保険者の承諾を得て、自動車を使用または管理している人のことです。

承諾は基本的に記名被保険者から直接受ける必要がありますが、車を第三者が使用することを知っていて、記名被保険者がハッキリ反対しなかった場合でも、直接の承諾があったものとみなされます。

それでは今日はここまでになります。

夜は冷えるので寝冷えしないように腹巻などを使用して、内臓を温めてください。

では(^-^)

自動車保険用語集2015年9月16日