大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

ぎっくり腰・気を付けるべき3つの動き

こんにちは、東心斎橋整骨院・はりきゅう院
の今西です😁(*^-^*)


今日は以前投稿させていただいた、

 

ぎっくり腰【急性腰痛】の負担を



予防すべき3つの動きを紹介いたします

 

 

 

 



『日常生活で何気なくしている動作なので、

 

一つ一つ丁寧に心がけてやってみてください』

 


毎日、何度も何度も

 


何気なくしている動作ですが、

 


これだけでも知らず知らずのうちに

 


腰への負担となっています。

 



逆にこの動作でカラダの連動を使い

 


丁寧にすることで、かなり腰への負担は軽減いたします。

 



・ポイント1つ目

✔︎寝返り

膝を曲げながら、からだ全体をやや前に丸めて

寝返りをしましょう。


普段無意識に上半身だけ先に捻っていませんか?

ねじられ負担になっています。



 

・ポイント2つ目

✔︎起き上がり

いったん横向きになって、


そこから腕の力でからだを起こしましょう。


どのタイミングで手を抜けばいいのかわからなくなりますが、焦らずゆっくりと。


急に勢いよく反動を使ったり


お腹に力を入れて起き上がってないですか?


 


・ポイント3つ目

✔︎立ち上がり

両足を肩幅までしっかり開き、


両膝もしくは何かにつかまったり手をついたりして、からだを起こします。

着席時も同様にしましょう。


立ち上がる準備はできていますか?

呼ばれたから?何か用事を思い出したから?

勢いで急に立ち上がったりしてませんか?

 



この3つの予防はぎっくり腰だけでなく、


全ての腰の負担を減らしてくれるので是非、


日常生活に取り入れてみてください。




最後まで読んで頂きありがとうございました😊(^^)

 

それでは、良い一日をお過ごしください

 

#予防#日常生活#無痛整体#浮腫#不眠#自律神経#鍼灸#骨盤#背骨#ぎっくり腰#ストレス#寝違え#内臓#頭蓋#バランス#ウォーキング#東心斎橋整骨院#島之内#長堀橋#長堀橋駅#大阪#歩行#筋肉#トレーニング#整骨院#動作


ぎっくり腰 心斎橋 接骨院 整体 整骨院 肩こり 腰痛 長堀橋 首こり 骨盤矯正2021年8月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる