大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

自分の免疫にハイパフォーマンスを発揮させる方法

こんにちは。

東心斎橋整骨院・はりきゅう院副院長の黒岩です。

 

本日のテーマは前回に続き

【免疫】です。

前回の投稿も是非読んでみてください⇩
https://bit.ly/3A9BN01

 

 

免疫がしっかりと機能しなければ

 

人間はすぐにウイルスや細菌に侵され

 

病気となってしまいます。

 

そんなバイ菌から

 

身体を守ってくれるのが

 

免疫です。

 

 

 

というイメージが

 

あると思いますが

 

病気になりにくい人には

 

いくつかの特徴があります。

 

 

1 バランスの良い食事

 

免疫がしっかりと機能する人は

 

日頃からバランスの良い食事を

 

摂っています。

 

免疫細胞の60%は

 

腸に存在すると言われ、

 

腸内環境を整える発酵食品を

 

日頃から摂取することで

 

腸内の免疫細胞も

 

活性化します。

 

 

2 お酒を飲みすぎない人

 

アルコールは適度に飲めば

 

血行促進やストレス解消など

 

ありますが、

 

飲みすぎるとアルコールを

 

分解する過程で

 

免疫細胞を傷つけてしまいます。

 

 

3 タバコを吸わない人

 

タバコの煙にはたくさんの

 

有害物質が含まれており

 

血中の酸素の運搬を阻害したり

 

免疫細胞の機能を低下させます。

 

 

4 規則正しく
 十分な睡眠をとっている人

 

人間には体内時計があり、

 

不規則な生活を送ると

 

自律神経が乱れ免疫の機能が

 

低下します。

 

充分な睡眠を取っている方は

 

成長ホルモンがしっかりと

 

分泌され、

 

免疫機能もしっかりと

 

働きます。

 

 

5 湯船に浸かっている人

 

免疫が正常に機能する体温は

 

36.5度ほどと言われ

 

体温が1度下がるごとに

 

免疫機能が30%下がると

 

言われています。

 

免疫細胞が多く集まる腸を

 

温めることも

 

免疫が正常に働くことに

 

繋がります。

 

 

6 適度な運動をしている人

 

運動をすると体温が上がり

 

血行も良くなり

 

さらに副交感神経が優位になり

 

ストレス発散にも効果的です。

 

副交感神経が優位になることで

 

胃腸の働きも良くなります。

 

 

7 ストレスが少ない人

 

ストレスを溜めやすい人は

 

自律神経も乱れ

 

Iga抗体が低下し

 

病気になりやすくなると

 

言われています。

 

 

 

不規則な生活習慣や

 

不摂生は免疫機能の低下を

 

招きます。

 

免疫力を上げると言うよりは

 

重要なのは、

 

『普通に免疫に機能しもらう』

 

ことです。

 

規則正しく生活することで

 

最も免疫がハイパフォーマンスを

 

発揮してくれます。

 

 

東心斎橋整骨院・はりきゅう院では

 

無痛整体や鍼灸施術を用い

 

本来の不具合の無い

 

正しい身体に戻すお手伝いを

 

させて頂きます。

 

お困りの際は

 

お電話にてお問い合わせください。

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

ぎっくり腰 心斎橋 接骨院 整体 整骨院 肩こり 腰痛 膝痛 長堀橋 骨盤矯正2021年9月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる