大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

     

06-6258-2510

ブログ

咀嚼の大切さ

 

こんにちは、東心斎橋整骨院・はりきゅう院の今西です(^^)/

 

 

今日は昔から言われている


一度は聞いたことあるのではないでしょうか?

 

 

僕はよく言われていました・・・

 

 

『よく噛んで食べなさい』と。

 

よく噛むだけでたくさん良いことがあるのです。

 

 

 

 

 

食べ物をよく噛んで味わうことを咀嚼(そしゃく)といいますが、

 

 

 

この作業は私たちが生きていくうえでとても大切です。

 


健康な歯で食べ物をしっかり噛むことは、

 


全身の健康維持に大きな効果があります。


ところが現代人は、食事にかける時間が減って

 

しまったこと、軟らかい食べ物を

 

好むようになったことなどから、

 


噛む回数が激減しています。

 


女王・卑弥呼の時代(弥生時代)の人びとは、

 

1回の食事に約4000回も噛んでいたといいます。時間にして(51分)

 

それが江戸時代には半分以下になり、(29分)

 


戦前までは大差なかったのですが、

 


戦後50年間でさらに大幅に減少、

 


現代人が1回の食事で噛む回数は、

 


約600回といわれています。(11分)

 


咀嚼の回数や咀嚼時間が明らかに減っていることがわかります…

 

今日から少しでも咀嚼回数と咀嚼時間を

 

増やすように心がけて予防していきましょう(^^)

 



最後まで読んで頂きありがとうございました(*^-^*)



豆知識 ぎっくり腰 しびれ はり治療 むくみ めまい ストレートネック 不眠 咀嚼 心斎橋 接骨院 整体 整骨院 無痛整体 猫背矯正 肩こり 腰痛 膝痛 自律神経 骨盤矯正2021年9月8日

topへもどる