大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

     

06-6258-2510

ブログ

交通事故のケア

 

こんにちは、東心斎橋整骨院・はりきゅう院の今西です😃

今日は最近来院された方のお話になります。

 

【30代男性】


・交通事故により


・鎖骨骨折と前十字靭帯断裂

・全身打撲


すぐに大きな病院に行き痛めた全身を検査、

その後痛めた足を装具で固定、


骨折した鎖骨は腕を三角巾で支え、

生活を続けていました。


しかし、1ヶ月弱が経ったのたが改善が見られず

・バランスがとれず痛みが強く動かせない

・普通に歩けない


・生活に支障が出ている


・全身に力が入り疲労が強い

・不安感も強まり


・右腕を上げたり動かすことができない



今回、知り合いの方からの紹介で


10月6日(動画)に当院に来院されました。


大きな病院からの指示としては、

足の前十字靭帯断裂は手術をしないといけない!!


との事なのですが、諸事情により

今すぐすることは本人としては不可能。


しかし、このままでは生活が困難なので


東心斎橋整骨院でケアを行なっていくことになりました。


 

 


断裂したから? ダメ!?
骨折したから? ダメ!?

そんな事はないと思います。


自分の全身の100%を痛めたのではないからです。

もしかりに、今回のケガが全身の20%を


しめているとするならば、


残りの80%のお体がもっと


より良い状態になる事でお体の20%の


助けに絶対なるからです!!



全身の80%に支えられるというのは、


とても安心で頼れるのではないでしょうか😌


本日施術後、

『右足に怖さと痛さで


体重がのせれなかったのが今日は乗せれます!

変に力も入らず寝やすくなり、

日常生活が過ごしやすくなり驚きました!』

とおっしゃっていました^ ^


 

 

初日はとくに言われなかったのですが、


骨折してるはずの腕までも動かしやすくなり


上がらなかったのが少し上がるようになり

後ろに手が回せなかったはずが、


後ろでエプロンが結べると喜んでおられました。

当面は装具ありきでの生活になりますが、

手術をするにしても、


今できないのであれば、


困難な状態の今をしっかりケアし、

より良い状態のまま手術をする事で

その後のお体への負担は全然違うものになります。


何かお困りの方は東心斎橋整骨院・はりきゅう院までご相談下さい。


最後まで読んで頂きありがとうございました😊


交通事故 ACL はり治療 前十字靭帯断裂 半月板 心斎橋 接骨院 整体 整骨院 無痛整体 鎖骨骨折 長堀橋2021年10月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる